自由の唄

ねぇ なんなのその態度
あたしのことばかにしてるの?

いいえ違う
あなたにとってあたしは
いてもいなくても同じ存在
きっと ただそれだけ

それでもあたしはPrayer
祈り続ける
いつか光が届くように
頭をたれて瞳をとじて

進む道は砂利だらけでも
光の中を歩けるなら
つらくなんかない


ねぇ なんなのその表情
あたしのこと見下してるの?

確かにそう
あなたにとってあたしは
いつでも誰かと代わりがきく存在
多分 それが真実

だからあたしはPrayer
祈り続ける
いつか愛があふれるように
頭をたれて瞳をとじて

進む先はデコボコ道でも
かならず愛が待っているなら
哀しくなんかない


今までも これからも
Like a Prayer
ひざまずいて瞳をとじて
くりかえす毎日
乗り越えていく

いつか着くんだ
けがれたものがどこにもいない
澄みきった場所

飛び回る光りのかけら
緑の大地 高い空 青い空

両手広げて 瞳ひらいて

高らかに歌う
自由の唄を